nest design

ブログ Blog

2012年6月

堂本印象の襖絵

私は普段の設計に於いて襖紙を選択するときは、素材重視で柄物や襖絵などは選択しません。 しかしこの堂本印象の法然院襖絵を見てからは考え方が変わりました。 法然院で、氏の前衛的な襖絵に感銘を受けたからです。 それ以来、襖絵の空間には憧れを持っています。
『こころをあらわす 線・色・形』-法然院襖絵を特別公開-
日時:2012/6/3(日)~9/23(日)

場所:堂本印象美術館
※美術館の展覧会も良いのですが、法然院で実際に見た襖絵の印象が忘れられません。 毎年11月初旬の秋の特別公開に見ることが可能です。

改装デザインの鍵は構造と設備

今回の現場でのコンクリート躯体の天井高さは、2m48cmしかありません。 ここから床下配管や天井配線を施工していくと、天井高さは2m30cmさえ取れなくなってしまいます。 現在の住宅の平均天井高さは2m40cm~2m50cmですから随分と低くなってしまいます。 と言ってもコンクリート躯体は変わりませんので、出来るだけ天井に圧迫感を感じないプランや仕上げを施す必要が生まれてきます。 マンション系の改装デザイン(意匠)は、構造と設備をどれだけ巧くコントロールするかが鍵となって来ます。

今度は金星の日面通過

今日も京都は快晴で、金星の陰影がはっきりと見えました。一連の天体ショーで自然、そして宇宙の限りない美しさを感じることが出来ました。

事務所概要 Atelier

一級建築士事務所 ネストデザイン
杉本 考次
京都市北区紫竹西南町63-7
TEL:075-493-8020
FAX:075-493-8021
E-mail:info@nest-design.net

カテゴリー

月別アーカイブ