nest design

配筋検査

土留めコンクリート(擁壁)の型枠バラシが終わり、ベースコンクリートを打つ前の配筋検査を行ってきました。敷地は前と奥とで約1メートル、左と右とで約50cmの高低差があります。掘削や残土処分を減らす意味も含めて、現状の地盤を生かしながら設計を行っています。段差部を見ていると鉄筋コンクリート造の建物になるのかと思うほどの高さです。
梅雨の時期のコンクリート工事には良い印象を持たれない方も多いですが、実はこの時期にコンクリートを打設すると養生期間に湿度が保て気温もちょうど良く、コンクリートの品質確保には一番良い期間なのです。

2014-06-05 10.01.33

敷地の高い方からは町が見渡せます。

2014-06-05 10.03.35

全面道路からはスキップしています。

事務所概要 Atelier

一級建築士事務所 ネストデザイン
杉本 考次
京都市北区紫竹西南町63-7
TEL:075-493-8020
FAX:075-493-8021
E-mail:info@nest-design.net

カテゴリー

月別アーカイブ