nest design

花梨 フローリング

住宅建築の要素の中で、一番大切な部位は床です。 畳が少なくなった日本建築では、フローリング(縁甲板)の選定が重要です。 私は床に座るのが好きなため、柔らかい桧や杉が好きです。 香りも良く最高に気持ちいいです。 一方、床には直接座らないとなると、堅木である広葉樹が向いています。

只今設計中のすまいでは、お施主さんから赤茶系のフローリングという要望がありました。 私は塗装で着色した床材はあまり好きではないので、材色が赤茶系ということで選択をしました。


花梨、ピンカド、ブラックチェリーローズウッド、辺りが思い浮かびますが お施主さんの雰囲気から、花梨が有力候補にあがっています。

花梨はバラ科の落葉中木です。産地は中国~東南アジア。 果実は食べられませんが中国では古来、衣類の香り付けや、香りも楽しめる装飾品として親しまれてきました。 木材にもほんの少しですが、良い香りがあります。

ベースの色が決まればそこからデザインが展開されていきます。

事務所概要 Atelier

一級建築士事務所 ネストデザイン
杉本 考次
京都市北区紫竹西南町63-7
TEL:075-493-8020
FAX:075-493-8021
E-mail:info@nest-design.net

カテゴリー

月別アーカイブ