nest design

二世帯四世代の家

京都の建築設計事務所 - 住宅 - 新築

【門回り】二世帯なので表札エリアを分けています。祖母の車椅子対応として床に緩勾配を付けています。【玄関アプローチ】全て軒下空間として雨の日でも有効活用できます。各世帯の玄関は並列配置しています。【玄関アプローチと前庭 】前庭に入って親世帯に行くこともできます。二世帯四世代が日々繋がる場所です。【前庭と軒内空間】庭は全て白玉石敷き詰めです。軒内は半外部空間にもなり多用途に利用できます。【1階居間・食堂】連続引戸にて区切ることができます。デザインに一体性を与えるため長押で繋ぎました。
【居間・和室】大型襖で一体化したり区切ったりできます。和室は寝室も兼ねています。雪見障子付きです。【前庭】白玉石敷きで禅庭を彷彿させる趣があります。樹種は果実・芳香・美観を基準に選定しています。【前庭〜門】所々に青石を配置しています。親世帯は園芸がお好きなので、今後の草木の成長も楽しみです。【1階LDK】引戸を開けると全28帖(和室含むと36帖)になります。右壁面は長大な造作収納です。【地階ピアノ室】防音、吸音仕様にて気兼ねなく音楽を楽しめます。ドライエリアより自然光が入ります。
【1階サニタリー】LDKとは一体で暖簾で区切っています。トイレと洗面脱衣室は大型建具で仕切れます。【地階トイレ】地階は音楽室以外はコンクリート打ち放しです。【地階階段】階段は地階から2階まで繋がっています。【1階階段室】世帯間の階段室です。手前が子世帯で向こう側が親世帯。間に世帯間引戸で仕切っています。【2階LDK - 南より】子世帯のメイン生活空間は南北10mで、両サイドに部屋を振り分けています。
【2階LDK - 北西より】キッチンからの南景で、全てが見渡せます。正面右側を出るとテラスに出ます。【2階LDK - 北東より】西サイドには和室、階段室、サニタリー、収納が機能的に並んでいます。【物干しコーナー】キッチンを隔てた北隣りに物干しコーナーがあります。家事で忙しい時に活躍するでしょう。【2階南側テラス】LDKと和室に隣接しています。奥行きは1.8mの屋根付きで多用途に使えます。【2階サニタリー】水回りや収納は奥様のこだわりで綿密に計画しています。白色で統一しています。
【1階LDK - 夕景】キッチンからの南景で、全てが見渡せます。正面は前庭です。【1階台所 - 夕景】居間・台所の引戸を閉めると、落ち着いた雰囲気となります。右側は玄関です。【前庭〜軒内〜居間】前庭は夜間も雰囲気を楽しめるようにライトアップを施しています。【1階居間・和室 - 夕景】引戸の開閉で様々なシーンを展開することができます。【1階居間 - 夕景】夏冬は空調効率のため引戸で区切ります。視界は繋がるように腰付ガラス戸としました。
【2階LDK - 夕景 南より】ダイニングキッチン回りは入念に収納計画を行なっています。【2階LDK - 夕景 南東より】壁面にはそれぞれの機能を持たせています。中央に天井扇を付けています。【玄関アプローチと前庭 - 夕景】それぞれの明かりが、それぞれの場所性を示しています。【玄関アプローチ - 夕景】軒裏の陰影が美しいです。【前面道路よりの全景 - 夕景】夜の雰囲気も良いです。

概要

– 地下音楽室のある二世帯住宅 –

 親世帯は祖母を含み1階とし、子世帯は2階とした「完全分離型」の二世帯住宅としています。世帯間の繋がりは階段室に世帯間引戸を設けています。玄関アプローチを西側面とし、玄関を並列配置としています。玄関アプローチには2メートルの深い庇を廻していて、前庭へと繋がって行きます。
門周辺より二世帯住宅の繋がりを感じることができます。
 
 親世帯(父母)は音楽家で地階にピアノ室とコーラス室を設けています。また1階部分は二間の連続引戸を設けており、親戚達が集まる大空間を創出しています。
 子世帯は普段の生活空間の居心地の良さと、家事が行いやすい空間となっています。

 各世帯共、造り付け家具を綿密に計画し、無垢の木や珪藻土の良さも取り込んでいます。

【断面キープラン】階別(世帯別)の鳥瞰パース
【親世帯 LDKパース】ダイニングテーブルを配置するとこのような雰囲気となります。

建築概要

用途専用住戸
所在地京都市
規模床面積 259.31㎡ (78.4坪)
竣工2018年6月
施工あめりか屋