nest design

北区T保育園

築50年を迎えた鉄筋コンクリート造の園舎の耐震改修工事です。

ファサード 耐震壁の増設は使い勝手に影響されない部分に設けています。園庭側の通用口は引き戸としました。シャワー場も設けています。園庭よりの南側園舎ホールよりの保育室 園庭側と掃き出し窓で繋ぎました。保育風景 全面新調しています。
いつもの保育風景に戻りました。トイレ・ユーティリティーは衛生機器はそのままに床〜床下を新調しています。保育風景 2歳児クラスなのでトイレ洗面の指導が必要です。屋上の防水も遣り替えています。屋上より保育園を望む

概要

– 築50年の園舎耐震改修 –

新給食室とホールの誕生

 築半世紀を迎えた鉄筋コンクリート造の園舎の耐震改修工事です。半世紀も経てば様々なところが老朽化して来ます。園舎として使い続けて来られたので、その都度小改装は行われて来ましたが、耐震改修と合わせて、各設備、外部建具や防水、塗装、内装工事に至るまで一新することになりました。園長先生をはじめ、保育士の先生方と幾度も議論を重ねて、園児が生活しやすく保育士が保育しやすいように、耐震改修及び改装プランをまとめました。

 耐震改修は間口方向の耐震壁を増設して、園児や保育士たちの安全を確保しています。内容的にも園生活の質が少しでも向上するように、採光面積を増やしたり、建具を引き戸に変えるなどの工夫を行いました。保育室に隣接しているトイレ・ユーティリティの全般的な修復や湿気対策も行いました。

 建物としては50年経過しましたが、構造的に大きな欠点は見られなかったです。耐震補強によって更に数十年の寿命が延びたのではないでしょうか。今後も、素晴らしい保育環境を維持して、明るく元気な園児をたくさん送り出せるように期待しています。また今後も定期的に維持修繕活動を行い、見守っていきたいと思います。

改装PLAN

建築概要

用途保育所
所在地京都市北区
規模改修等床面積200.99㎡(60.8坪)
竣工2017年10月
施工藤木工務店 京都支店