nest design

高野の家2

柱型に合わせて玄関収納・靴箱を設置。大容量で喜ばれています。廊下、水廻りの開き戸を全て引き戸へ交換しました。狭小の間取りでも広く使えます。35年経った浴室はとても使えるようなものではありませんでした。ユニットバスへ交換しています。和室部分をオープンキッチンとしました。移動したキッチン背後には収納カウンター、食品庫があります。LDKの空間は、大型のダイニングテーブルを中心に大変ゆとりのある空間に変貌しました。対面カウンターには食器類と書類が収納出来ます。
ゆとりができた空間は、大人数のパーティーもこなせるようになりました。立て配水管も防音壁で囲い、嫌な雑音をシャットアウトしています。厨房を対面カウンターで仕切ることにより、比較的ルーズに炊事が出来ます。また、子供の事故も減り安全性が高まります。赤ちゃんのいる幸せなご家庭となりました。お子さんも広々とした空間で伸び伸びと育って行く事でしょう。10年後、15年後、20年後くらいまでの絵が描けていれば、家族が増えても焦ることなく生活を楽しむことが出来ます。

概要

– マンション リノベーション –

子供とロハス生活を楽しむ家

 築35年の分譲集合住宅(元公団)を、子育て世代の若夫婦が、自分たちの長く住まえる空間に変貌したく、水回りを主体に居心地の良い空間を望まれました。

 改装前は廊下から入ったところにキッチンの厨房があるという決定的に悪い間取りでした。キッチンを移動するには排水配管やダクトの計画が必要ですが、床から天井までのコンクリート間寸法は2,445mmしかなく、設備計画を綿密に行いました。雑になりやすい厨房空間をうまく仕切ることが出来て非常に喜んでいただきました。また炊事をしながら子供の様子が見られる、全て引戸で無駄な空間が無いなど、生活空間に満足していただいています。

 また、子供部屋を2室3人まで計画出来るように考えてあり、それに合わせて各設備を設けています。決して広いと言えない空間ですが、将来の可変性に応えられるようにしてあり、施主様の満足度も増し、価値感も高くなっています。

平面図 キッチンの位置を移動せざるを得ない間取りでした。

建築概要

用途専用住宅
所在地京都市左京区
規模改装床面積72.38㎡(21.9坪)
竣工2012年8月
施工大森工務店