nest design

ブログ Blog

建築メモ

京都景観エリアマネジメント講座・実践講座レポート

3年越しで受講していた「京都景観エリアマネジメント」の修了レポートの発表会がありました。
私は生活の拠点としている、北区新大宮商店街〜大徳寺・今宮神社周辺の活性化に向けてのレポートを作成致しました。私の他に7名の受講者の方々が、様々な視点で景観に関するレポートをされています。興味のある方は受講をして勉強していくと、新しい視野が拡がると思います。私の分だけですが景観に興味のある方は、お読みいただければ有り難いです。また散策マップも作成しましたのでご活用していただければ幸いです。

レポート:北区新大宮商店街~大徳寺・今宮神社周辺の活性化に向けて

ビフォーアフター 新大宮

現状 → 提案

散策マップ

散策マップ

京町家相談員

週末に京町家相談員研修を受けてきました。
京町家相談員は、京町家の保全や継承に関する相談を受けたりするプロ集団です。建築士だけでなく、宅地建物取引士、大工、税理士のポジションも用意されています。
私も京町家で育ちました。統一された美しい町家が壊されて、形状も素材もバラバラな新築住宅に埋め尽くされて、建築文化に危機を感じています。後世のために少しでも町並みを良くしていきたく、京町屋相談員でも活躍していきたいです。

【平成30年度】京都市すまいの補助金

平成30年度の京都市住まいの補助金が発表されました。

リフォームをお考えの方には、活用できる項目があると思います。
有効に利用して、少しでもコスト負担が軽くなればと思います。

京都景観エリアマネーマネジメント講座修了

一昨年から受講していた京都景観エリアマネーマネジメント講座が修了しました。
この講座は景観についての専門的なスキルを学ぶものです。
景観の意味や世界の歴史都市の事例、京都の景観、土木デザイン、数寄屋や茶の湯、景観法や不動産との関係、ランドスケープに至るまで幅広い勉強ができました。
また受講生同士の景観についてのワークショップやディスカッションもあります。
次期の受講生も募集していますので興味のある方は「京都市景観・まちづくりセンター」のホームページをご覧ください。
日本のまち並みが美しくなり、少しでも住みやすい世の中になるよう貢献していければ幸いです。

空き家対策とインスペクション

現在、日本は7件に1件が空き家になっています。今後、空き家は増え続け15年後(2033年)には3件に1件は空き家になるという試算も出ています。~野村総合研究所より

空き家を放置しておくと景観は悪化して、犯罪も増えることが予想されます。都市のスポンジ化とも言われています。

昨年、国土交通省は「既存住宅調査技術者」という建物状況調査(インスペクション)を設けて、既存住宅が資産となる「新たな住宅循環システム」を進めることとしています。

私も建築士として空き家の減少に少しでも貢献ができるよう、既存住宅状況調査技術者となりました。

空き家対策特別措置法なども施行されて3年近くになり、空き家対策は少しづつ進展しているようです。空き家利用や情報公開など、多方面からの体制作りが実るように期待しています。

匠のリフォーム 2017カレンダー

来年の「匠のカレンダー」に当事務所の4作品が掲載されました。ご希望の方がいらっしゃいましたらご贈呈いたしますので、お問い合わせフォームより必要事項をご記入の上お申し込みください。数に限りがありますので無くなり次第終了させていただきます。

京都市文化財マネージャー育成講座(建造物)修了

今年の1月から半年間、14日間に及ぶ講習を無事修了することができました!この講座は京都市が行っているもので、歴史的建造物の調査・保存・活用やまちづくりの実践に参加して、文化財マネージャー(建造物)を育成するものです。最終の修了課題は、我が班は「技能賞」を頂戴いたしました!
京都の美しい町並みを作っていく一つの活力として、役立てていきたいです。

匠のリフォーム 2016カレンダー

名入りカレンダーに当事務所の3作品が掲載されました。ご希望の方がいらっしゃいましたらご贈呈いたしますので、お問い合わせフォームより必要事項をご記入の上お申し込みください。数に限りがありますので無くなり次第終了させていただきます。

2016_Cover

2016_04

2016_07

2016_09

事務所概要 Atelier

一級建築士事務所 ネストデザイン
杉本 考次
京都市北区紫竹西南町63-7
TEL:075-493-8020
FAX:075-493-8021
E-mail:info@nest-design.net

カテゴリー

月別アーカイブ