nest design

ブログ Blog

2018年1月

空き家対策とインスペクション

修了証明書

現在、日本は7件に1件が空き家になっています。今後、空き家は増え続け15年後(2033年)には3件に1件は空き家になるという試算も出ています。~野村総合研究所より

空き家を放置しておくと景観は悪化して、犯罪も増えることが予想されます。都市のスポンジ化とも言われています。

昨年、国土交通省は「既存住宅調査技術者」という建物状況調査(インスペクション)を設けて、既存住宅が資産となる「新たな住宅循環システム」を進めることとしています。

私も建築士として空き家の減少に少しでも貢献ができるよう、既存住宅状況調査技術者となりました。

空き家対策特別措置法なども施行されて3年近くになり、空き家対策は少しづつ進展しているようです。空き家利用や情報公開など、多方面からの体制作りが実るように期待しています。

バリアフリー住宅の点検に行ってきました

玄関 車椅子置場

今日は『鹿ヶ谷の家』の点検に行ってきました。お施主さんに、車椅子で行き来できるようになって感謝しています、とお言葉を頂きました。
玄関(左写真)には車椅子が3台置けるようになっています。外部用、部屋用と1人でも2台必要なんです。 障がい者の方にとって自宅で生活出来るのは非常に大切なことなのです!

1階基礎工事

地階コンクリートが打ち上がり、1階基礎工事です。
鋼板製の型枠は早く組み上がります。設備配管を合わせて行っていきます。

1階基礎鉄筋加工

1階基礎鉄筋加工

1階ベタ基礎打ち上がり

1階ベタ基礎打ち上がり

多機能 造作家具

6年前に竣工しました『高野の家』のリビングダイニングの壁全面に造作家具が付きました! お施主さんは当初からここに収納が欲しかったとの事で、(予算的に)竣工後いつかは造ることに決められていたようです。「やっと我が家が完成!嬉しいです♪」と大変喜んでもらいました^^

家具据付前〜家具据付 電気コンセント等の移動工事も行っています。

ビフォー 家具設置前

ビフォー 家具設置前

家具据付工事

家具据付工事

アフター 家具設置完了

アフター 家具設置完了

家具の構成は、本棚、飾り棚、食器棚、引出し、家電置き場となっています。それぞれ必要な場所に使い勝手の良いようにデザインしています。全面に隙間なく設置すると建築化して、狭くなったように感じません。材料はインテリアと同じ花梨材を使用しています。

新年明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます。

2018年賀状

事務所概要 Atelier

一級建築士事務所 ネストデザイン
杉本 考次
京都市北区紫竹西南町63-7
TEL:075-493-8020
FAX:075-493-8021
E-mail:info@nest-design.net

カテゴリー

月別アーカイブ