nest design

ブログ Blog

建築材料

豊富な無垢(ムク)木材の見本から選ぶ

数寄屋のように多種多様の木が入り交じり、そこから美しさを紡ぎ出す手法もありますが、 通常は基準の木材を選定して、それを基に各種の材木を決定していきます。
基準の木材は、柱・梁・床材の組み合わせが主体です。 意味のない色彩のバラツキは視覚的に美しくありませんので、色系統は合わせるように留意しています。 そうは言っても相手は自然木です。同じ桧であったとしても色は違いますし、赤味や白太、節や入り側など様々な要素が絡んできます。 各材種の特徴などを施主様に説明し、見ていただいたうえで御一緒に決定しています。 木造建築の場合は(特に日本建築は)計画と材料を一緒に決定していくと、素晴らしい空間に仕上がっていくものです。

北山杉 京都産 杉と桧

ネストデザインが加入している「緑の設計事務所」の大元の、京都府地球温暖化防止活動センターの京都府産木材の展示施設に行ってきました。
京都の木材と言えば「北山丸太・北山杉・美山杉」が有名です。展示場の中でも北山丸太の床柱は大変見所が多かったです。床柱と名前は付いていますが、どこに使おうと自由なわけです。
昔、裏千家の仙アートスタヂオで設計していた頃は、真壁で柱は全て北山丸太の茶室や数寄屋も多かったです。わが家の子供室も北山の杉と桧で出来ていますが、なんと言っても「癒しの香り」が最高に気持ちいいです。お勧めですよ~^^

[simpleviewer=48,500,640]

事務所概要 Atelier

一級建築士事務所 ネストデザイン
杉本 考次
京都市北区紫竹西南町63-7
TEL:075-493-8020
FAX:075-493-8021
E-mail:info@nest-design.net

カテゴリー

月別アーカイブ