nest design

ブログ Blog

建築現場

CB塀災害復旧工事竣工

T保育園のCB塀災害復旧工事が竣工いたしました。
補助金の関係で工事着工が大幅に遅れて、年度内ぎりぎりの工事でした。

割れやクラックのあったCBブロック塀が、鉄筋コンクリートの擁壁となりました。園児、保育園関係者の皆さんも安全な塀になってとても喜ばれていました。

塀(園庭側)ビフォー

塀(園庭側)ビフォー

塀(園庭側)アフター

塀(園庭側)アフター

塀(駐車場側)ビフォー

塀(駐車場側)ビフォー

塀(駐車場側)アフター

塀(駐車場側)アフター

配筋〜コンクリート壁打ち上がり

隣地との地盤の差が80cmほどあり、普通の基礎ではなく擁壁型の基礎としました。
上部にネットフェンスを取り付けることもあり、コンクリートブロック塀では構造的に無理だからです。

配筋完了

配筋完了

コンクリート擁壁

コンクリート擁壁

コンクリートブロック塀災害復旧工事開始

昨年6月の大阪府北部地震から7ヶ月が立ちまして、ようやくコンクリート塀のやりかえ工事が始まりました。豪雨や台風なども含めて災害続きで、役所の補助金関係が大変なことになっていたからです。塀も割れやクラックなどもあり危険だったので、もう少し早くできる方法を提示して欲しいものです。

CB塀解体

CB塀解体〜地盤掘り方

既存基礎解体

既存基礎解体

 

作品集にアップいたしました

6月末に竣工いたしました『二世帯四世代の家』を作品集にアップいたしました。
ご閲覧いただければ幸いです。

竣工!

先週末日に無事、竣工いたしました!
親世帯と子世帯と、徹底的に打ち合わせを行い、理想の住宅に仕上がったのではないかと思います。
世帯は階別の完全分離型となっています。
軒を深くすることによって半屋外空間を設け、庭との関係性や、世帯間の共有空間にもなっています。地階は親世帯のピアノ室やコーラス室があり、子世帯からも簡単にアクセスできます。
初回打ち合わせから2年と数ヶ月、工期は10ヶ月の長丁場の住宅現場でした。
既存コンクリート住宅の解体、掘削や地下の湧水などに手間取ることもありましたが、素敵な住宅に仕上がりました。この場をお借りして施主関係者様、工事関係者の皆様に深く御礼申しあげます。竣工写真は後日アップいたします。

玄関前の軒内空間
1階土庇よりの庭と門側
南庭 白石は禅庭を彷彿させます
 

仕上げと外構工事

造作工事も終わり、仕上げ工事も大詰めになってきました。
外構工事と庭工事に移行しています。

内法造作工事

大工さんの内法造作工事も後半に入ってきました。これからキッチンなどの衛生機器や造り付け家具などを据え付けていきます。

現場内での造作材加工風景

建て方~上棟

建て方が無事終了しました。比較的大きい規模ですが、大勢(7,8名)での組み方で、2日間でほぼ組み上がりました。1階屋根が化粧なので全て組み上がるには少しばかり時間が掛かりそうです。

事務所概要 Atelier

一級建築士事務所 ネストデザイン
杉本 考次
京都市北区紫竹西南町63-7
TEL:075-493-8020
FAX:075-493-8021
E-mail:info@nest-design.net

カテゴリー

月別アーカイブ