nest design

ブログ Blog

出版関連 | 2015年4月19日

大人のおしゃれ手帖(宝島社)に掲載されました

明日発売の『ステキに暮らす 50代からの住まい方』大人のおしゃれ手帖/特別編集(宝島社 e-mook)に『鹿ケ谷のいえ』(リノベーション)が掲載されました。

見開き
右ページ

この住宅の施主とは病院で患者同士で知り合いました。私も数ヶ月間、車いす生活をしていましたので、車いすや杖生活での建築にあって欲しい機能や、憩いや癒しの空間の要望というのが分かります。障害によって住居に必要な機能は違いますが、分からない部分はシミュレーションをして、住まい手に使いやすいバリアフリー住宅へ改修をしています。

当本ではその他、様々なパターンの住まい方をはじめ、家の片付け方、住宅資金から貯蓄まで特集があります。50代になっていない私でも参考になりました。ゆくゆく理想の住まいを考えてる方には、参考になる本と思います。

ステキに暮らす50代からの住まい方

木造真壁スキップハウス | 2015年3月31日

木造真壁スキップハウス 竣工いたしました

初回打ち合わせから8年、着工から10ヶ月を要しました。中途5年以上の停止期間があり復活は無いのかと思っていましたが、竣工できて大変嬉しいです。
この場をお借りして施主関係者様、工事関係者の皆様に深く御礼申しあげます。

建築は当初の設計が適切であれば、メインテナンスを定期的に行えば何年でも持ち続けます。維持費はそれなりに掛かりますが、100年、200年後も健全に持ち続けるので、怠らずに行うことが大切です。

今、食卓机と椅子を作成中です。これから庭工事に入り、5月初旬には全てが完了することになります。
今の予定では連休後の5月(※現在調整中です)に完成内覧会を行う予定です。案内ができましたらブログにアップいたします。参加希望の方は お問い合わせフォーム よりお申し込みください。折り返し連絡差し上げます。

居間食堂の吹き抜け空間

居間食堂の吹き抜け空間

2階子供コーナー、ロフト

子供コーナー、ロフト

2階南ベランダ側

2階南ベランダ側

ロフト〜2階〜中2階

ロフト〜2階〜中2階

木造真壁スキップハウス | 2015年3月24日

完了検査が終わりました

工事も機器類が付き出すとあっという間に終わります。手直し工事、外構、庭工事以外は終了して洗い工事に入っていきます。
引き渡しは今週末となりました。

外部オープン棚

外部オープン棚

リビングダイニング附近

リビングダイニング附近

ダイニング上部吹抜け

ダイニング上部吹抜け

南側ベランダ

南側ベランダ

木造真壁スキップハウス | 2015年3月2日

足場が外れました!

着工から9ヶ月少しで足場が外れました。現場の小休止もありましたが、2ヶ月ほど遅れてしまいました。しかし予想をはるかに超えた美しい仕上がりに感動しました!!  忙しい時は現場には長居はしませんがこの時は 嬉しくて帰るのが嫌でした(笑)
今週から左官の仕上げ塗りと外構工事に入っていきます。

西側アプローチよりの外観

西側アプローチ外観

玄関前からの見上げ

玄関前からの見上げ

まだ時期は未定ですが、4月にオープンハウスを行う予定にしています。

景観 | 2015年2月15日

日本は感性を感じるが町が醜い

この間の「海外デザイナーに何を聞きたい?」と言う講座の第二部は聴講者も参加しディスカッション出来たので私なりに質問もしてみました。
私の質問も含め話し合いで上がっていた内容を箇条書きにしてみました。

  • 日本についての評価など
  • 感性が豊か。
  • 自然素材を豊かに使う。
  • 空気を読む文化。特に京都は雰囲気までも読む。
  • 街並みは醜い。
  • 様々な様式が氾濫しておりまとまりがない。

他国の比較

  • ドイツは理論的である。またものを頑丈に作る。
  • フランスでの建築計画では廻りの計画が重要視される。ただし建築の仕事はほとんどない。
  • イタリアからみて日本は信頼できて安全。

予想通りの答えではありました。日頃感じていることですが、物に、デザインに、建築に、町に統一感がないということです。この辺りを海外デザイナーも感じているようです。このあたりを少しでも豊かにしていこうと感じています。

建築雑記 | 2015年2月7日

海外デザイナーに何を?

次の日曜日なのですが、私の恩師が例年パネリストをしていることもあって参加してきます。海外のクリエイターがどのような視点で活動をされているのかも探ってきたいと思っています。興味のある方はご参加ください。

35回京都デザイン会議

木造真壁スキップハウス | 2015年2月5日

スキップ・ステップ

いよいよ階段の細工に入りました。スキップハウスなので4フロアあり5〜6段の階段が3箇所で2度折り返す構造になっています。
お施主さんの要望で「普通の階段ではない家にしたい」という要望から出てきた空間構成です。空間における上下の移動というものは、平面では味わえない立体的な感動を得ることができます。普通の階段室型(廊下のような)の構成であれば、上下するときは視覚的変化は意識していないことが多いです。ところが居間などに付帯して付くオープンな階段は、上下の空間認識が色濃く入ってくることになります。つまり家がオープンな形式になるということにもつながっていきます。
常に目に入る階段なので、美しさを意識して設計しています。今回は手摺と一体的になっているので仕事がシビアなので大工さんも大変なようです。建具にはガラスが入って外部廻りが固まりつつあります。

スキップ・ステップ

スキップ・ステップ

2階ベランダ部

2階ベランダ部

木造真壁スキップハウス | 2015年1月29日

外部建具が入りました

外部の建具が入りました。主要な部屋の建具は国産の杉材としています。先日、お話ししましたが赤身は水に強いので、赤身を主とした木取りがされています。建具を構造材と同じ材木にすると統一感があり美しいです。外部は左官下地の段階です。

子供室の机と開口部 

子供室の机と開口部

2階ベランダ部

2階ベランダ部

浴室既存工法

浴室既存工法

外壁西面

外壁西面

事務所概要 Atelier

一級建築士事務所 ネストデザイン
杉本 考次
京都市北区紫竹西南町63-7
TEL:075-493-8020
FAX:075-493-8021
E-mail:info@nest-design.net

カテゴリー

月別アーカイブ

blank