nest design

ブログ Blog

自然 | 2019年5月8日

琵琶湖高島市の休憩所

琵琶湖は好きで時々行くのですが、気晴らしでこういう所で作業をしたりもします。高島市にも休憩所(展望所)が沢山あって、こういう気の利いたパーゴラ付きのテーブル&ベンチもあったりします。トイレも付いていて人もあまり来ないのでゆっくり過ごすことができます。この美しい景色を見ているだけで何もかも忘れてしまいそうです。

美しい休憩所

美しい休憩所

町家・民家 | 2018年10月15日

五條市五條新町の町並み

日曜日に奈良県の「五條市五條新町」の商家町を見学に行きました。
町場(宿場)を起源とする「五條」と、二見城(現存せず)の城下町に由来する「新町」の地区からなっています。90メートルある新町通りには文化財指定の江戸時代の町家、蔵や寺社が残っています。喫茶店や旅館、まちや・まちなみ施設として活用されている町家もありました。
町並みの保存状態は良いのですが、町家は全住宅の15%くらいでしょうか。人影はまばらで観光客も少なかったですが、今後の発展を期待しています。

建築雑記 | 2018年9月9日

京町家相談員

週末に京町家相談員研修を受けてきました。
京町家相談員は、京町家の保全や継承に関する相談を受けたりするプロ集団です。建築士だけでなく、宅地建物取引士、大工、税理士のポジションも用意されています。
私も京町家で育ちました。統一された美しい町家が壊されて、形状も素材もバラバラな新築住宅に埋め尽くされて、建築文化に危機を感じています。後世のために少しでも町並みを良くしていきたく、京町屋相談員でも活躍していきたいです。

二世帯四世代の家 | 2018年8月7日

作品集にアップいたしました

6月末に竣工いたしました『二世帯四世代の家』を作品集にアップいたしました。
ご閲覧いただければ幸いです。

自然 | 2018年7月31日

南山城 笠置寺

本尊弥勒磨崖仏(高さ約16mの大岩)と正月堂、十三重石塔 本尊の磨崖仏は元弘兵火により弥勒仏の線刻は焼滅している

京都府南山城一帯は石仏や摩崖仏の宝庫ですが、笠置山にある笠置寺へ行ってきました。
険しい山道を車で上がると広い駐車場があり、そこから5分ほど傾斜地を登ると笠置寺があります。

歴史的には、
紀元前後から笠置の大岩石は信仰されていました。奈良時代に良弁僧正(ろうべんしょうじょう 東大寺建立に尽力)が大岩石に仏像が彫刻され笠置山一帯が修験道として栄えました。
その後、平安・鎌倉と信仰の山として全盛を極めたのですが、倒幕計画に失敗した後醍醐天皇絡みで全山焼亡し、復興するも江戸中期には荒廃してしまいます。明治期より復興の気運が高まり現在の姿になっています。

私は右半身麻痺がありますので、こんな悪路は無理かなとも思ったのですが杖を頼りに登ってみました。摩崖仏や巨岩、様々な自然石の魅力に取り憑かれて、気が付けば山頂まで行けました! 当日は台風後もあり入山者もほとんどいなくて秘境感抜群でした。たくさんのパワーと気を頂けました。興味のある方は探索(修験)すると感激できます!
(それぞれの写真に説明書きをしています)

蟻の戸渡り 幅は60cm程度しかありません虚空蔵磨崖仏(こくぞうまがいぶつ)寺伝では空海が一夜にして彫りあげたと伝わる千手窟(巨石の間にある穴)良弁・実忠が修行をした場所(お堂は改修工事中)胎内くぐり 狭い岩石間をくぐり抜ければ新しい自分に生まれ変われる太鼓石 叩けば鳴るという
平等石 ここからの景色も絶景です笠置山よりの木津川 絶景です!貝吹岩 かつては修験者がホラ貝を吹いた岩  
二世帯四世代の家 | 2018年6月26日

竣工!

先週末日に無事、竣工いたしました!
親世帯と子世帯と、徹底的に打ち合わせを行い、理想の住宅に仕上がったのではないかと思います。
世帯は階別の完全分離型となっています。
軒を深くすることによって半屋外空間を設け、庭との関係性や、世帯間の共有空間にもなっています。地階は親世帯のピアノ室やコーラス室があり、子世帯からも簡単にアクセスできます。
初回打ち合わせから2年と数ヶ月、工期は10ヶ月の長丁場の住宅現場でした。
既存コンクリート住宅の解体、掘削や地下の湧水などに手間取ることもありましたが、素敵な住宅に仕上がりました。この場をお借りして施主関係者様、工事関係者の皆様に深く御礼申しあげます。竣工写真は後日アップいたします。

玄関前の軒内空間
1階土庇よりの庭と門側
南庭 白石は禅庭を彷彿させます
 
二世帯四世代の家 | 2018年5月25日

仕上げと外構工事

造作工事も終わり、仕上げ工事も大詰めになってきました。
外構工事と庭工事に移行しています。

補助事業 | 2018年5月3日

【平成30年度】京都市すまいの補助金

平成30年度の京都市住まいの補助金が発表されました。

リフォームをお考えの方には、活用できる項目があると思います。
有効に利用して、少しでもコスト負担が軽くなればと思います。

事務所概要 Atelier

一級建築士事務所 ネストデザイン
杉本 考次
京都市北区紫竹西南町63-7
TEL:075-493-8020
FAX:075-493-8021
E-mail:info@nest-design.net

カテゴリー

月別アーカイブ