nest design

ブログ Blog

北区T保育園 | 2019年3月7日

配筋〜コンクリート壁打ち上がり

隣地との地盤の差が80cmほどあり、普通の基礎ではなく擁壁型の基礎としました。
上部にネットフェンスを取り付けることもあり、コンクリートブロック塀では構造的に無理だからです。

配筋完了

配筋完了

コンクリート擁壁

コンクリート打ち上がり

景観 | 2019年2月17日

京都景観エリアマネジメント講座・実践講座レポート

3年越しで受講していた「京都景観エリアマネジメント」の修了レポートの発表会がありました。
私は生活の拠点としている、北区新大宮商店街〜大徳寺・今宮神社周辺の活性化に向けてのレポートを作成致しました。私の他に7名の受講者の方々が、様々な視点で景観に関するレポートをされています。興味のある方は受講をして勉強していくと、新しい視野が拡がると思います。私の分だけですが景観に興味のある方は、お読みいただければ有り難いです。また散策マップも作成しましたのでご活用していただければ幸いです。

レポート:北区新大宮商店街~大徳寺・今宮神社周辺の活性化に向けて

ビフォーアフター 新大宮

現状 → 提案

散策マップ

散策マップ

北区T保育園 | 2019年2月5日

CB塀災害復旧工事開始

昨年6月の大阪府北部地震から7ヶ月が立ちまして、ようやくコンクリート塀のやりかえ工事が始まりました。豪雨や台風なども含めて災害続きで、役所の補助金関係が大変なことになっていたからです。塀も割れやクラックなどもあり危険だったので、もう少し早くできる方法を提示して欲しいものです。

CB塀解体〜地盤掘り方

CB塀解体〜地盤掘り方

既存基礎解体

既存基礎解体

お知らせ | 2019年1月1日

新年明けましておめでとうございます

2019年賀状

北区T保育園 | 2018年12月26日

コンクリートブロック塀災害復旧工事

6月末に発生した大阪府北部地震(震度6弱)は、高槻市の小学校のコンクリートブロックが倒壊するなど痛ましい事故が起きました。
T保育園の地域は震度4でしたが、コンクリートブロックや基礎などにクラックや割れが発生しました。
T保育園の東側境界コンクリートブロック塀は昭和43年に建てられました。昭和45年に補強コンクリートブロック造の塀が、建築基準法施行令に於いて基準が定められました。当保育園の塀は法律制定前に築造されていたので、被災コンクリートブロック塀は、既存不適格(※)でした。違法構造物でなくても古い建物は現在の基準を満たしていないので注意が必要です。
西日本豪雨、台風21号などの補助金などとも重なっており、役所の補助金事業なので工事が遅くなっています。
現場は危険がないようにバリケードで囲んでいますが、園庭が狭くなり運動会も園内では出来ませんでした。
早く復旧したいものです。
(※)建築・完成時の「旧法・旧規定の基準で合法的に建てられた建築物」

コンクリートブロック笠木剥落

ブロック笠木剥落

ブロック、基礎のクラック、割れ

クラック、割れ

断面プラン

既存塀断面 → 新規RC塀断面
【拡大できます】

景観 | 2018年11月11日

(仮想)嵐山の景観

建築設計をやっていると町並みや景観というものを意識せざるを得ません。
そういうこともあり一昨年の夏より景観エリアマネージャー講座というものに参加して勉強をしています。座学の基本講座は修了し、実践講座にも参加してフィールドワークも行なっています。
班毎に景観を見て歩き、改良点などを仮提案するという課題が出されました。
私たちの班は嵐山の渡月橋周辺の景観向上の仮提案をしました。
以下、私が作成した仮想嵐山の提案図と景観パースです。

提言・提案 全体図

提案図【拡大できます】

嵐山左岸 現況

嵐山左岸 現況

嵐山左岸 提案

嵐山左岸 提案

嵐山中ノ島 現況

嵐山中ノ島 現況

嵐山中ノ島 提案

嵐山中ノ島 提案

少し飛躍しすぎている部分もありますが、景観を考えてみる勉強になります。

町家・民家 | 2018年10月15日

五條市五條新町の町並み

日曜日に奈良県の「五條市五條新町」の商家町を見学に行きました。
町場(宿場)を起源とする「五條」と、二見城(現存せず)の城下町に由来する「新町」の地区からなっています。90メートルある新町通りには文化財指定の江戸時代の町家、蔵や寺社が残っています。喫茶店や旅館、まちや・まちなみ施設として活用されている町家もありました。
町並みの保存状態は良いのですが、町家は全住宅の15%くらいでしょうか。人影はまばらで観光客も少なかったですが、今後の発展を期待しています。

栗山家住宅餅商一ツ橋まちや館和食 五條源兵衛
柿本家住宅美容室に活用の町家連棟の町家新町通り西端付近
建築雑記 | 2018年9月9日

京町家相談員

週末に京町家相談員研修を受けてきました。
京町家相談員は、京町家の保全や継承に関する相談を受けたりするプロ集団です。建築士だけでなく、宅地建物取引士、大工、税理士のポジションも用意されています。
私も京町家で育ちました。統一された美しい町家が壊されて、形状も素材もバラバラな新築住宅に埋め尽くされて、建築文化に危機を感じています。後世のために少しでも町並みを良くしていきたく、京町屋相談員でも活躍していきたいです。



事務所概要 Atelier

一級建築士事務所 ネストデザイン
杉本 考次
京都市北区紫竹西南町63-7
TEL:075-493-8020
FAX:075-493-8021
E-mail:info@nest-design.net

カテゴリー

月別アーカイブ